サッカー

サッカーのトレーニングをする

このサイトでは、ホームページにもあるように、3つのテーマに分けて記事を書いています。
そして、「サッカー」というテーマの中では、主に「サッカートレーニング」にフォーカスして記事を書きます。

具体的には、毎記事一つのトレーニングメニューを紹介します。
図と説明が記されたイメージ(画像)に、そのトレーニングに関する詳細を文章で説明していきます。

なぜトレーニングにフォーカスするのか?

なぜなら、自分が目にする日本のトレーニングに疑問を抱いたからです。
ここから詳しく話していきます。

「ダイエット」のテーマでも話しましたが、基本的にはメンタル劇弱です。そんな感じでよくYouTubeを見ます。すると、サッカー関連の映像が私におすすめされてきます。
その中で、サッカーのトレーニング風景などを映した動画があります。
それを見て驚いたことが2つ。

  • 自分が日本で選手をしていた10年目前と何も変わっていないこと。
  • サッカーがチームスポーツにも関わらず、個人トレーニングが主軸であること。

自分は決してプロでもなければ、名門チームの選手でもありませんでしたが、これまでの短い人生の中で様々なチームを日本でも見てきました。
その中で、たくさんの疑問が積み重なり、スペインに行ったというところもあります。

まず最初に伝えてたいことは、日本のトレーニングや指導者の方の全てを否定しているわけではないということです。
少なくとも、現在世界的にビッグクラブ、ビックリーグとされるところで活躍している選手がいることを目の当たりにすれば、全てを否定できないことは当然です。
ただ、ここで私が伝えたいことは一つです。

代表選手に欧州組が増えることを喜ぶことは少し違うのではありませんか?
サッカーをする子どもたちの多くが国内リーグより海外リーグに憧れをより強く持つことに疑問を持ちませんか?
本当にその国のサッカーレベルを上げたいのであれば、その国のサッカーを良くしませんか?
じゃあ、サッカーを、チームを、選手を良くするために何をしますか?
トレーニングでしょ!!!

もちろん、国など大きな単位で考えるとサッカーに限らず、何かを変えることは想像し難いです。なので、まずは目の前にあるチーム、そしてそこにいる選手を、指導者を変えていきましょう。何十万、何百万、何千万のお金など必要ありません。サッカーに対してのアプローチ、チームへのアプローチ、トレーニングへのアプローチを少し変えるだけです。

では、具体的にどう変えるのか?

現在私はスペインのサッカーチームでコーチとして携わっていますが、「スペインではこうだから…」ということは言いません。あくまで、私の意見として発信していきます。
ただ、サッカー大国スペインと現在の日本のトレーニング/サッカーを見比べて明らかに異なることは、日本のサッカーの中でチームスポーツという考え方の欠如です。
これはメンタル(精神面)の話をしているのではありません。
先ほども述べましたが、日本では個人(ドリブルやリフティングなど)のトレーニングが非常に多いです。それに対して、チームでトレーニングが非常に少ないです。
選手が集まって行うのがチームトレーニングではありません。チームで一緒に、チームとして共通の考えをを持って行うのがチームトレーニングです。
つまり、選手全員がボールを1つずつ持って行うトレーニングではなく、ボールが一つしかない中で行うトレーニングです。

繰り返しになりますが、私は全員がボールを1つずつ持つようなトレーニングや個人技術のトレーニングを否定しているわけではありません。
サッカーがチームスポーツである以上、そういったトレーニングを行う割合を見直し、サッカーというチームスポーツのトレーニングにも力を入れましょう。
ということです。
なので、今後紹介していくトレーニングには個人の技術にフォーカスしたものも当然あります。私も日々勉強です。サッカーの本質を見失わずに考え続けていきます。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。 スペイン語、ダイエット、サッカーに励むごくごく普通の男。