SOÑAMOSJUNTOS
共に夢を見よう
所属クラブでの活動

今週のリーグ戦情報-2021/10/03(日)

まえがき

今週から私の所属する3チームのリーグ戦情報を発信していこうと思います。

私が所属するのは、

  • La Tercera División RFEF(スペイン国内実質5部)に所属するトップチーム
  • その下のPreferenteに所属するBチーム
  • Autonomica Juvenilに所属するユースAチーム

以上3チームです。

毎週行われるリーグ戦について、それぞれのチームに沿って、簡単な分析と試合情報を発信していきます。

各チーム情報

トップチーム

試合情報

リーグ戦第6節、ホーム戦、18:00キックオフ。
今日の対戦相手は、C.D.COLONIA MOSCARDOというチームでした。

前半0−0
後半1−0(後半48分にゴール)

ホームで勝つことができました。

試合分析

対戦相手の分析

今日の対戦相手のシステムは、1−3−5−2。中盤で5−3−2のブロックを作って守備をしてくるチームでした。そこからボールを奪って素早くカウンターを狙っていました。
ボールを奪った後は、ボール保持より縦にボールを運ぶことを狙うチームです。
私たちは下から上へ攻撃します。彼らは上から下に攻撃します。

自チーム分析

ではこれに対して、私たちはどのように攻めたのか?


まずは図から渡したいがどのようにポジションを取ることにしたのかを見てみましょう。
私たちは1−4−3−3のシステムで戦います。

センターバックは相手の2人のフォワードの脇まで広がります。そして、ボランチはその2人の間でボールを受けるポジションを取ります。(3対2)
トップ下の選手は、相手の3枚の中盤の両サイド2人の脇でボールを受けることを目指します。
2人のウイングは中盤と最終ラインの間で少し中央に入って、ボールを受けるボジションに入ります。中央のフォワードは、相手の最終ラインが前に出ないように引っ張ります。
サイドバックの選手は、めいいっぱいサイドに広がります。

こうすることで何を目指したか?

トップ下の選手がプレッシャーを受けずにボールを受けた後、サイドバックと相手のウイングバックに対して2対1を作るもしくは、そこにウイングを入れて3対1。もしくは、相手のウイングとセンターバックに2人に対して3対2を作り、そこからチャンスを作り出すことでした。

Bチーム

試合情報

リーグ戦第3節、アウェー戦、11:30キックオフ。
今日の対戦相手は、ESCUELA FUTBOL CONCEPCION Aというチームでした。

前半2−0(前半3分、9分に失点)
後半1−1(後半60分に失点、84分にゴール)

結果は残念ながら、3−1で負けてしまいました。
今週は、このチームとユースの試合時間が被ってしまったので、こちらには行けず結果のみの報告となります。

ユースAチーム

試合情報

リーグ戦第3節、アウェー戦、12:30キックオフ。
今日の対戦相手は、A.D. UNION ADARVE Cというチームでした。

前半2−0(前半38分、43分にゴール)
後半3−3(後半69分、78分、79分にゴール。59分、76分、86分に失点。)

結果は、3−5と勝利することができました。
今日は、大雨の中での試合で、かつとても小さなグラウンドでの試合でした。
自チームのゴールキーパーが退場になってしまうなど、本来ではなかなか起こらないことが今日は起きました。またこういったコートでの試合だと、今回のように多くの得点が生まれやすいです。

試合分析

対戦相手の分析

今日の対戦相手は、1−4−4ー2のシステムで、守備をしてくるチームでした。
ボールを保持することを考えることなく、とにかくボールを前に蹴るチームです。
相手の守備時の特徴は、ほぼマンマーク(人についていく守備)でプレッシャーをかけてくることでした。

自チーム分析

相手は前から人に人にプレッシャーをかけてきていたので、私たちはサイドバックの選手に低い位置でボールを受けるようにし、ボールサイドのウイングには相手のセンターバックとサイドバックの間でスペースに走り出すようにしました。
こうすることで、相手のサイドバックは前に出れず、中盤のタッチライン付近にスペースができます。このスペースにトップ下の選手がポジションを取ります。
すると、相手はこの選手にもついてきます。その結果、コートの真ん中にスペースが生まれます。そのスペースに人を送り込むことで私たちは、私たちは試合を優位に運ぶことができました。

最後に

毎週各チームの情報を届けるとともに、こう言った話に関わる単語などについての説明・解説の記事も書いていこうと思います。

毎週のチーム情報をもとに、このE.D.MORATALAZというクラブに少しでも興味を持って頂ければと思います。「モラタラス」で覚えて下さい。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。