スペイン語

勉強ってうまくいかないことばかり

2021年の年末からスペイン語を少し勉強し始めました。
それまでは、勉強することが大嫌いで逃げてきました。目的のためには、たくさん勉強しなくてはならないのにも関わらず。
そんな私が、勉強再開して改めて思ったこと、それは…

勉強ってうまくいかないことばかり!

筋トレが1ヶ月続いて少し自信になったので、筋トレを続けた方法と同様に、1週間のスケジュール(勉強メニュー)を作って、1週間試しにやってみました。
自分の中では、相当なゆとりのあるスケジュールを組んだつもりでした。
チームの練習や仕事、筋トレの時間なども考慮して無理のないスケージュールを、それぞれの曜日ごとに作りました。
*曜日ごとに作った理由としては、チームの練習時間が曜日によって異なるためでした。一日のスケジュールを7日繰り返すということは、それぞれの曜日が違いすぎて現実っみがなかったからです。

試しにやってみて、起こった問題がこちら!

  • まず、決められた時間をやらない日がある。
  • 決められた時間勉強に集中できない。
  • 「復習」をするのに想定していた以上に時間がかかる。
  • やっぱり勉強楽しくない。

最初に関しては、論外ですね。自分で決めてやらないとは、改めて自分のメンタル最弱王の力を痛感します。

決められた時間集中できない。これに関しては、勉強する習慣がなかった以上、想定できました。これに対して、私は時間を細かく区切ることで解決していこうと思います。とりあえず、勉強の内容より勉強する習慣が欲しいので、集中出来る範囲の時間を繰り返して決められた時間を達成できるようにしたいと思います。

問題を解いて「復習」する、間違えた理由を分析して、わからない単語や表現をリスト化して、問題文のわからないところをなくす(精読)とういう過程がバカみたいに時間がかかる。理由としては、まず私の現在の単語の知識量が少なすぎるということです。問題を解く上で、文脈から意味を想像することはできていましたが、何せ意味は知らないんです。これは絶対にエラーの原因になり得ます。あと単純に語学学校の先生からも単語量を増やせと言われているので。あと、もう一つ。自分、文章を読むってことが大嫌いなんです。本も新聞も読まないので、単純に読解力が低く、読むのに時間がかかっています。自分の未熟さを甘く見ていました。本や新聞を読むことにも挑戦していきたいと思います。とりあえずは、今やっていることですが。少しずつ少しずつ。自分にあれもこれもとやって継続する力がないことはこれまでの人生で学習済みなので😂

まぁ、最後に来るのはやっぱ勉強楽しくないってことですね。できないことやわからないことが多すぎて、勉強してて楽しくないですね。わかることがあったとしても、わかって当たり前のことでしょって思ってしまいますし。そもそもスペイン語が好きで勉強しているというよりは、目的に必要だから勉強しているという感じなので、約3年間スペイン語を勉強していますが、楽しさってものは微塵も感じたことがありません。地獄を感じることはあっても。
でも、こんなとき「ハイキュー」という漫画のあるセリフを思い出します。

バレーボール楽しい?(木兎)
いや、特には…(月島)
それはさ、下手くそだからじゃない?(木兎)
*ハイキュー 89話より

その後、木兎はバレーボールが楽しいと感じるようになったのは、上達してきてからつまり、できることが増えてきてからということを月島に伝えます。

自分に置き換えれば、

スペイン語楽しい?
楽しくない
それはさ、単純に勉強をしてきてないからじゃない?楽しいと感じるのは、できることが増えてきた時だよ。

ということで、一喜一憂せず、楽しいと思える時まで頑張ろうと思います。
それまでが、たとえ地獄のように感じたとしても。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。 スペイン語、ダイエット、サッカーに励むごくごく普通の男。