SOÑAMOSJUNTOS
共に夢を見よう
所属クラブでの活動

所属サッカークラブの紹介

まえがき

今回は、現在私が所属するサッカーチームについて紹介させていただきます。
今年でスペインのマドリッドに来て、3年目を迎えますが、私は同じチームに所属してきました。それはこのチームが私に多くの経験と知識を与えてくれるからです。
そんな素晴らしいクラブを今回はざっくりと紹介できればと思います。

E.D.MORATALAZ

E.D.MORATALAZ(ESCUELA.DEPORTIVA.MORATALAZ)。これが現在私が所属させていただいているチームの名前です。
エスクエーラ・デポルティーバ・モラタラス、直訳するとスポーツスクール・モラタラスとなります。このクラブでは、主に青年期の若者に対してスポーツ・チームでの役割、責任、規則、そしてこのクラブの一員としての振る舞いを養成し、形作ることを目的として掲げています。
またこのクラブはマドリッドサッカー協会におけるサッカークラブの中で最も多くの選手と契約を交わしているクラブの一つでもあります。そのため、3歳から5歳の年代からトップチーム(大人年代)まで約50チーム、約1,000人の選手が在籍しています。

スペインにおける年代分け

スペインでは上記のようにカテゴリーが分かれています。
そして、選手が所属する際に、最も重要なことは、年齢ではなく、生まれた年になります。
スペインではシーズン開幕が秋(9月上旬から10月最初の週)で、シーズンの終わりが5月下旬から6月中旬になります。そのため、特に日本からスペインあるいはヨーロッパへ行く育成年代の選手が留学等でチームに所属する際は、日本でのカテゴリー分けと異なるので注意が必要です。

モラタラスの各カテゴリーについて

現在(2021−2022シーズン)、私が所属するクラブでは、約50のチームがあります。
Juvenilというカテゴリーを除いて、育成年代ではそれぞれのカテゴリーが2年ごとに分かれています。そして、唯一3年間あるのが、Juvenilというカテゴリーです。

それぞれのカテゴリーの1年目の選手が在籍するチームをが“B”をつけ、Juvenilというカテゴリーでは“C”をつけJuvenil“C”となります。そして2年目、そのカテゴリーの最後の年の選手が在籍するチームが“A”をつけます。Juvenilの場合は、2年目が“B”、3年目、そのカテゴリーの最後の選手が在籍するチームが“A”をつけます。

なので、2年間のカテゴリーで“C”だと、その年カテゴリー最後だけど、Aには入れなかった選手。Dだと、そのカテゴリーの1年目だけど、Bには入れなっかた選手となります。
つまり、A,B(Juvenilの場合、Cも含む)以降は、また同じように年代の括りがあります。
もちろん、飛び級もあるので、Bの選手つまり1年目の選手がA、2年目のチームに招集される場合もあります。しかし、基本的には、年代ごとの活動になります。

モラタラスの場合、各カテゴリーに4〜8チームがあるので、育成年代では、それぞれのカテゴリーで2〜4の括りがあります。つまり、各生まれ年に応じて2〜4のチームに分かれます。

そして、ほぼ全てのチーム、特にA,B(Juvenilの場合、Cも含む)はマドリッドサッカー協会が管轄するリーグ全てのカテゴリーで、最上位のリーグに所属しています。
※Juvenilを除く育成年代においては、各州(モラタラスの場合、マドリッド州)の協会管轄で活動します。つまり、州内における最上位リーグは、そのカテゴリーにおける最上位ともいえます。

クラブの活動

各チームの活動

E.D.MORATALAZは、練習場を2つ持っています。
それら2つのグラウンドを各チームは、練習場所また、リーグ戦におけるホームグラウンドとして活用しています。

各チームは、毎週月曜日〜金曜日に週3回もしくは、4回の練習を行います。トップチームを除いたほぼ全てのチームが週3回のトレーニングです。
1日のトレーニングは、各チーム1時間グラウンドの半面を使い練習します。ほとんどのチームが練習の30分前にグラウンドに集まり、グラウンドの空いているスペースで、ウォーミングアップあるいはフィジカルトレーニングを行います。

そして、各チームはそれぞれのリーグに所属しているので、毎週末必ずリーグ戦があります。ホームもしくはアウェーで試合を行います。シーズンに入ると、他チームとの練習試合は、リーグ戦のない週を除いて、まず行うことはありません。

そのほかの活動

チームやクラブとしてのリーグ以外の活動として、このクラブでは、サッカークリニックの会社に携わっています。

このサッカークリニックでは、所属チームに関係なく、個人で申し込みをし、夏休みや春休み期間に練習が行える場所と指導を提供しています。
またこの事業の延長として、国外からチームを招き、カップ戦を行なったり、国外でそれを開催する場合もあります。
他にも、海外に趣き、スペインにおけるサッカー指導を国外に広める活動もしています。その中には、日本も含まれています。そのため、このクラブには、日本でサッカークリニックを開催した経験のある指導者が何人かいます。

残念ながら、現在はコロナウイルスによる世界的なパンデミックの影響で、国外とのこういったイベント事業は行えていません。

最期に

このサイトを通じてこのクラブでの、私の活動を今後は紹介していきたいと思います。

また、スペインでのサッカー環境や指導内容に興味がある方に対して、ここを仲介として情報を提供していければと思います。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。