SOÑAMOSJUNTOS
共に夢を見よう
所属クラブでの活動

所属チームでの私の活動

まえがき

今回は、2021-2022シーズンの私のE.D.MORATALAZでの役割・仕事について話していきます。
今年で25歳になり、スペイン、マドリッドでの留学3年目を迎えました。また、同時に今クラブに所属して3年目にもなります。
3年目の今、スペイン語もまだまだ未熟な私がどのような活動をしているか、知ってもらえればと思います。

各チームでの役割

私は現在、E.D.MORATALAZというサッカークラブにおいて、3つのチームに所属しています。ここでは、各チームで私がやっていることについて話していきます。
その後、それぞれの仕事内容について詳しく知ってもらえればと思います。

トップチーム

立場としは、アシスタントコーチです。ただ、その仕事内容のなかに、「分析」が含まれています。

現在、スペイン国内の実質5部にリーグに所属するトップチームには、多くのスタッフがいます。第一監督、第二監督、フィジカルコーチ、トレーナー、チーム責任者、グラウンド責任者、キーパーコーチ、アシスタントコーチに私を含む3名でチームを構成しています。
この内、トレーナー、チーム責任者、グラウンド責任者は、基本的に公式戦のみに仕事があります。残りのスタッフは、他チームで監督をやっていて来れないこともありますが、基本的に練習にも参加します。

一年目からお世話になっている監督がトップチームで去年はコーチ、今年は第二監督を務めていることから、2年目からトップチームにいます。

昨シーズンは、アシスタントのみでしたが、今年は二監督の要望に応じて相手チームや自チームの分析を第行っています。

Bチーム

ここでも、アシスタントコーチです。試合映像を観たり、メモを取ったりもしますが、これは仕事ではなく、あくまで個人的にスタッフ同士で話す時の材料を集めるために行っています。

トップチームが所属するリーグの一つ下のリーグに所属するBチームは、第一監督、第二監督、2人のフィジカルコーチ、そして私の5人でチームを作っています。

Bチームには一年目からいますが、去年の監督がトップチームの第二監督になったことで、監督が変わりました。新しい監督は、一年目から接点はありましたが、一緒のチームでやるのは初めてです。今まで一緒にやってきた監督たちとは異なり、この監督は非常にアグレッシブで情熱的な監督で有名です。

ユースA

またまた、ここでもアシスタントコーチです。ここでは、トップチームと同様に「分析」も行っています。トップチームと違うところは、分析することや、その分析結果の提出方法などが監督によって、ある程度決まっていることです。

ユースAは、昨シーズン降格したことで、スペイン国内で上から3番目のリーグに所属しています。昨シーズンの結果から監督が変わり、第一監督、第二監督、フィジカルトレーナー、ゴールキーパーコーチ、そして私を含む5人のスタッフチームはこのカテゴリーで初めて働きます。

第一監督は、一年目からお世話になっているもう1人の監督で、年齢も私のひとつ上で、仲良くさせてもらっています。彼が早い段階で、私に色々な仕事を振ってくるおかげで今があります。

具体的な仕事内容

1週間の流れ

基本的に、この3つのチームは「Los tres mejores equipos de este club 」(このクラブで最もいい3チーム)と言われるように、クラブの中心的チームです。

そのため、クラブ内の他のチームが週3回のトレーニングに対して、この3チームは、週に4回トレーニングをします。そして、週末(ほぼ日曜日)にリーグ戦があります。ただ、“基本的に‘’と言ったように、トップチームは今シーズン、リーグ戦の試合数が多いので、水曜日にリーグ戦が入ることがあります。それは例外として、今回は話していきたいと思います。

チームの練習スケジュールと、私の1週間の仕事の流れはこんな感じです。

分析の仕事をしている以上、練習のない日が結構チームの活動のために時間を使います。

アシスタントの仕事

アシスタントコーチって言っても何してるのとなると思います。私のいるチームでは人によって役割が違います。ここでは、私がアシスタントコーチとして何をしているのかを話します。

トップチームの場合、アシスタントコーチが私以外に2人います。1人は、ほぼ第二監督と立場が一緒です。ただ、練習を作ったりはしません。彼は第二監督の相談役といった感じです。昨シーズンBチームで第一監督、第二監督だった関係です。もう1人のコーチは、ユースAの監督です。彼は主にセットプレーの担当をしています。ただ、第二監督とともに練習を作ることもあります。

一方で私の役割は、練習と試合で分けることができます。

練習の時

  • 練習に使う用具の準備(ボールやマーカーなど)
  • 各トレーニングのサポート(セットアップ、ボール出し/拾い、シンクロコーチング、ピックアップ)
  • 使った用具の片付け

試合時

  • フィジカルコーチとともに、ウォーミングアップの準備
  • セットプレーの配置表の準備
  • ウォーミングアップのサポート(ボール出し/拾いなど)
  • ビデオ撮影(基本的にはホーム戦のみ)
  • スタッフ間での意見交換

これらをBチームやユースAでもやっています。
ビデオ撮影、試合映像に関しては、各リーグに映像を共有するためのグループがあるので、そのグループに所属していない数チームとの試合を除いて、ホームチームが試合を撮影します。
その撮影を私が担っています。

分析の仕事

1日のスケジュールで見たように、一週間を通してこの分析の仕事をしています。
分析の流れは次のような感じです。

  1. 日曜日のリーグ戦のビデオ撮影
  2. 映像を指定された場所に投稿
  3. 映像をグループに投稿
  4. リーグ戦の分析(自チーム分析)を月曜の夕方までに提出・説明
  5. 火曜日に相手チームの分析・パワーポイントの作成
  6. 水曜日にパワーポイントの修正を監督と行う
  7. 木曜日に選手に対して監督とともにプレゼン(ユースAのみ)

このような流れを毎週繰り返していきます。

基本的に私のする作業は、監督との間で完結します。
木曜日のプレゼンも、言ってしまえば、プレゼンの資料作成と操作が私の仕事で、具体的な口頭での説明は監督が行います。
選手個人から映像が欲しいと言われた場合のみ、個人的に選手とやり取りをします。
また、Bチームではこの仕事をしていません。試合の撮影のみです。第二監督が映像や分析をしているので、私は彼らと意見交換をする程度です。

最後に

以上が私の所属チームでの活動になります。

これを見て、今私が何をしていて、何ができているのかを少しでも知ってもらえればと思います。
スペイン語でのコミニュケーション能力の不足から、まだできることが限られていますが、できることから始め、その幅を広げていってる途中です。

できることが増えていく過程をこのサイトを通じて、これから紹介できればと思っています。そのために、引き続き頑張っていきます。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。