SOÑAMOSJUNTOS
共に夢を見よう
所属クラブでの活動

所属チームとカテゴリーの紹介

まえがき

今回は、現在私が所属するサッカークラブ、E.D.MORATALAZ(エスクエーラ・デポルティーバ・モラタラス)について現在私が所属しているカテゴリーやチームに沿って、紹介させていただきます。
今年でスペインのマドリッドに来て、3年目を迎えました。
贔屓目かもしれませんが、現在所属しているクラブは、マドリッドの中で、相当良いチームだと思っています。それを今回、客観的にでも感じてもらえれば幸いです。

私が所属してきたチーム

1年目

1年目に私が所属していたのはCadeteBAficionadoBです。

CadeteBは、このカテゴリーの1年目の選手たちが所属していました。
AficionadoBは、大人のカテゴリーにおけるBチームです。育成年代を終えた選手、すなわちJuvenilを終えた選手が所属するのが、Aficionadoというカテゴリーです。そこにおけるBチームです。

このシーズン、CadeteBはPreferente Cadeteという、当時のそのカテゴリーで上から2番目のリーグに所属していました。そして、AficionadoBはPrimera de Aficionados、マドリッドサッカー協会管轄のリーグで上から2番目のリーグに所属していました。

2年目

2年目に私が所属していたのはCadeteAAficionadoB、そしてAficionadoAつまりトップチームです。

CadeteAAficionadoBに関しては、1年目の監督についていく形で在籍しました。
CadeteAは、このカテゴリーの2年目の選手たちが所属していました。
AficionadoBは1年目のシーズンを共に過ごした選手に加え、新加入の選手が数名在籍していました。
CadeteAは、当時のそのカテゴリーの一番上のリーグに所属していました。このリーグは2グループに分かれおり、同じグループにはレアルマドリードB、アトレティコマドリードBなどマドリッド州内のプロクラブがいました。もう一つのグループにはレアル、アトレティコのAがいました。
AficionadoBは、前シーズンに昇格を果たし、マドリッドサッカー協会の管轄における一番上のリーグに所属しました。

そして、トップチームは当時のスペイン国内実質4部リーグに所属していました。この年、このリーグ3年目にも関わらず、昇格プレーオフまで進み、あと1勝のところまでいきました。

3年目

3年目の現在、私が所属しているのはJuvenil AAficionadoB、そしてAficionadoAです。

Juvenil Aは昨シーズン降格したため、このカテゴリーの上から3番目のリーグに所属しています。
AficionadoBとAficionadoAは、残留。

ただ、国内リーグのシステムが変わったので、トップチームは、リーグの名称は変わりませんが、実質スペイン5部リーグの所属になりました。

スペイン国内のサッカー事情

“上から何番目”とか、”実質何部リーグ”とかなんなんだと思っている方がいると思うので、ここでスペイン国内やマドリッドのリーグがどのような構成をしているのかをここからはなしていきます。

リーグの種類は2つ

スペインサッカー協会の管轄

レアルマドリッドやアトレティコマドリッドが所属するスペイン1部リーグもこれに当たります。
その次にレガネスが所属する2部リーグ。そして、ここからが今シーズンから始まったシステムです。
この2部リーグの下に1ª RFEF, 2ª RFEF y 3ª RFEFと上から順に3つのリーグが続きます。

ここまでが、スペインサッカー協会の管轄です。

そして、リーグ戦を2つに分けることができるのはAficionadoのカテゴリーだけではありません。
育成年代にも一つだけあります。それがJuvenil というカテゴリーです。
このカテゴリーの場合、1番上のリーグがDIVISIÓN DE HONOR、その次にNACIONAL JUVENIL があり、この2つがスペインサッカー協会の管轄にあります。

各州のサッカー協会の管轄

AficionadoとJuvenilを除くカテゴリー、つまり、Juvenilより下の育成年代では、最上位のリーグが各州のサッカー協会の管轄にあります。

なので、Juvenilより下の育成年代では、”国内1部リーグ”と言われるものが、スペイン国内の各州にあります。

スペインサッカー協会管轄のリーグの下に、各州のサッカー協会管轄のリーグが位置付いています。

各州のリーグ構成

今回は、私が所属してきたカテゴリーのマドリッド州内のリーグ構成をここで紹介していきます。
※各州も同じ構成ですが、私はマドリッドにしかいたことがないので、マドリッド州のものとして紹介します。

※2021-2022シーズンのものです。

Aficionados

一番上は、みなさんご存知のスペイン1部リーグ、リーガ・エスパニョーラです。
レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ラージョ・バジェカーノ、ヘタフェが所属する世界最高峰のリーグです。

Juveniles

一番上のリーグには、レアル・マドリードやアトレティコ・マドリードのJuvenilAがいます。

Cadetes


一番上のリーグには、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードのCadeteAがいます。ちなみに、今シーズン、モラタラスの
CadeteAはこのリーグに所属します。

最後に

私の所属するクラブ、E.D.MOEARALAZ(エスクエーラ・デポルティーバ・モラタラス)は、選手や指導者の育成に重きを置いているクラブです。クラブの理想としては、育成年代で高いレベルを築き、トップチームにあげること、そしてトップチームはより高いレベルで競技することです。

そのため、今シーズン、私が所属している3チーム全ての目標が、リーグ昇格です。

特に、Juvenilという年代においては昨シーズン降格したことは、クラブでも大きな話題になりました。クラブとしては「JuvenilAは、最低でもNACIONAL JUVINIL(このカテゴリーの上から2番目)にいなくてはならない」というのが、クラブ関係者全員の考えです。

リーグ戦は既に始まっており、厳しい状況は続きますが、目標に向けて頑張っていきます。

これを機会に、スペインのサッカー事情と、マドリッドの小さな町クラブE.D.MORATALAZ(エスクエーラ・デポルティーバ・モラタラス)の素晴らしさとその存在を知っていただければと思います。

ABOUT ME
shinjihoribe
1996年静岡県生まれ。